在宅酸素療法

在宅酸素療法(Home Oxygen Therapy)

HOTは、慢性の呼吸不全患者様の症状を改善させる有効な治療法です

Q 呼吸リハビリテーションとは?

A 慢性呼吸疾患の患者様は、動くこと自体が怖くなっている場合があります。

呼吸リハビリテーションの目的は、運動のすがすがしさをもう一度思い出してもらうことです。 ちょっとキツイかな?と思う運動も、毎日続けることにより日常の動作が楽になります。 「動ける」「楽になる」という感じをつかんで、日常生活を前向きに暮らしていきましょう。 体調が悪い時や、安静にしていても脈がいつもより速く感じたり、熱があったり、足が普通よりむくんでいる時は、 まずかかりつけの医師や看護婦にご相談ください。 ゆっくり、自分のペースをつかんで、呼吸リハビリテーションをおこなっていきましょう。

呼吸法を学びます

  1. 正しい呼吸法を身につける
  2. 効率の良い呼吸法を身につける
  3. 呼吸による体力の消耗を防ぐ

正しい呼吸法とは?

  • 口すぼめ呼吸法
  • 腹式呼吸法

排痰法を学びます

※ 気道に痰を溜めなくすることにより・・・

  1. 息切れを防ぎます
  2. 体の酸素不足を防ぎます

トレーニングによって獲得した体力や息切れの軽減などは、リハビリテーションを継続することで維持することが出来ます。

最も大切なのは、リハビリを楽しめる仲間をつくることです。同じ悩みを持つ仲間は、リハビリを続ける上で大きな励みになるでしょう。

医療法人 博仁会
看護師復職支援
市民健康教室
MRI・CT検査共同利用のご案内
地域医療連携センター 総合相談センター
いばらき総合介護サービス
志村クリニックごぜんやま
くるみんマーク認定
花粉症
インフルエンザ
<国立感染症研究所ホームページ>
子宮頸がん検診
病院機能評価Ver6.0
志村大宮病院 病院指標
2015年度 2016年度
プライバシーマーク
個人情報のお取り扱い
ISO9001:2008認定取得